【体験談】30代の私が妊娠するまでに「やって良かったこと」12選!【妊娠記録】

「ちょっとでも妊活に効果のありそうなことはぜひ取り入れたい!」

妊活中のみなさんは、本当にまじめで頑張り屋さんが多いですよね。

私もリセットするたびに「前の周期のこれがよくなかったかな?」と反省をしたり、「今周期はこうしてみよう!これはよかったから続けてみよう。」と新しいことを初めてみたり…試行錯誤しながら妊娠するまでの1年半を過ごしていました。

今回は色々試してみた中でも「特にこれはやってよかった!」ことを12選ご紹介いたします!

長くならないように絞って書いたつもりですが、伝えたいことがありすぎて結局長くなってしまいました‥。

この記事がどなたかの一つの参考になったら嬉しいです。

妊娠するまでに「思い切って辞めたこと」についてはこちらでご紹介しています。

もし興味があれば覗いてみてください^^

もくじ

妊娠するまでに「やって良かったこと」12選!

1|妊活に関する本を読む

私は第一子を先天性の病で亡くした経験があるので、第二子を希望するにあたり「妊娠前から自分に気をつけられることは全てやっておきたい!」という思いが強くありました。

また、第一子を帝王切開で出産していたため妊活を再開できるまでに半年ほど時間を空けなければいけませんでした。

半年なんて長すぎる…何をしたらいいの…

そんなときに気分転換に行ったエステサロンで、妊活に効果的な栄養素やサプリメントのお話を聞きました。

そして「元気で健康な赤ちゃんを出産するためにはまず自分の体を整えることが大切だ」と気づきます。

それからは妊活に関する本を読み漁りました。

レベッカ・フェット「すべては卵子がきめて

中でも特に私が参考になったのは、レベッカ・フェットさんの「すべては卵子がきめて」。

この本を読んで「私にもまだまだ赤ちゃんのためにできることはたくさんあるんだ!」とワクワクしました。真っ暗闇の中に希望の光を感じた瞬間でした。

衝撃的な事実を知ることで食事や身の回りのものを見直すきっかけとなり、私にとって妊活のバイブルとなった本でもあります。

これから妊活を始める方、妊活中の方、色々頑張ってるけどなかなかうまくいかない‥と息詰まっている方など全ての方に一度読んでいただきたいです。

森本 義晴「ふたりで授かる体をつくる 妊活レシピ」

妊娠体質になるためにはバランスの良い食生活も欠かせません。

妊活で大切な「ミトコンドリアを活性化させる」「活性酵素から身を守る」ことも食生活が重要な鍵となります。

森本 義晴さんの「ふたりで授かる体をつくる 妊活レシピ」には、卵子や精子のもととなる栄養素を含み、活性酸素を減らし、ミトコンドリアを活性化させる妊活のプロが考えたレシピがぎゅっと詰まっています。

マンネリ化していた献立の参考になり、レシピも難しくないので気軽に挑戦できました。

バランスの良い食事は妊活にはもちろん、家族みんなが健康に幸せに生きるためにもとても大切なことですよね。

二冊ともKindle unlimitedなら【無料】で読めます!
30日以内に解約すれば料金の請求はないので気軽にお試しできますよ♪

\【30日間無料】200万冊以上が読み放題/

1分で簡単登録!

2|youtubeで妊活の勉強をする

妊活情報の動画も探すとけっこうありますよね。その中でも私が繰り返し何度も参考にさせていただいていた2人の先生をご紹介します。

動画は家事をしながら、歩きながらなど「ながら聴き」できるので時間がない方もぜひ見てほしいです!

「2万人の孫を作る!子宝鍼灸師Ⓡ たけなが みきと」

たけなが先生は神戸の鍼灸師さん。

正しいタイミング法、卵子・精子の質を上げる方法、不妊検査について、体の不調の悩み、妊活に良い食生活、避けた方が良いものなど赤ちゃんを授かりたい方へ向けたお話がもりだくさんです!

妊活中の方はみている方が多いかもしれませんが、まだの方はぜひチェックしてみてくださいね。

この情報を無料で得られるなんて、本当にありがたいなぁ!と感じます。

また、先生のインスタでは毎週火曜の21時から妊活相談ライブをされているので、ちょっと周りに相談しにくい妊活のお悩みなどを相談することもできますよ。

相談できる人がいるとストレスの軽減にもなるのでとても大事!

「子宮・妊活チャンネル」

こちらも鍼灸院の先生が妊活の情報を発信されています。「子宮ちゃん」という女の子との会話形式なので、クスクスっと笑いながら気楽に見れます。

先述したたけなが先生の動画とレベッカ・フェットさんの「すべては卵子がきめて」にも書いてありましたが、卵子と精子の状態をよくするためには最低でも3ヶ月の期間が必要になります。そのお話を下記の動画で説明してくださっています。

3ヶ月と聞くと長いけど、将来会える赤ちゃんを想うとあっという間に過ぎました!

阿部channel

こちらは「聞き流すだけで子供が授かる・安産で産まれる」という鬼子母人様の御祈祷動画です。完全にスピリチュアルな動画になりますので苦手な方はスルーしてくださいね。

特に冒頭の阿部さんのお話はとても心が軽くなるので、ぜひ聞いてみてほしいです。

私はこちらの動画を見てすぐに授かれたわけではありませんが、無意識のうちに自分を追い詰めていたことに気がづき「あなたのタイミングでいつでもいいよ!いつでもおいで!」と日頃から思えるようになったことで解放されました。

妊活を頑張っている人ほど、何か目に見えないものに頼りたくなることってないですか?私はそうでした。

自分にできることをしっかりやりつつ、それにプラスしてスピリチュアルなもので心を癒してあげることもたまには必要なのでは、と思っています。

心のケアも大切にしよう!

3|不妊治療のクリニックへ行く

初めの半年間は自己流のタイミング法で様子を見ていたのですが、思うような結果が出ませんでした。

第一子を帝王切開で出産していたので、自分の体に何か問題がないか(癒着していないかなど)も気になっていたので思い切って不妊検査から初めてみることにしました。

結果として、こちらには半年ほど通い無事に妊娠することができました!

私は排卵するまでに時間がかかる体質なので毎回タイミングが取りにくくストレスが大きかったのですが、超音波でぴったりのタイミングを調べてもらえるのでそのストレスが軽減されました。

また、不妊専門の先生にその時々の悩みを相談できるのは心強く、精神的にとても楽になりました。

4|鍼灸院に通う

たけなが先生や子宮・妊活チャンネルを見るようになり「どうやらお灸は妊活に効果的らしい」と知ってからずっと気になっていました。

そんな中、妊活10周期目あたりに不妊クリニックの先生から

そろそろ妊活を再開して1年になるので、人工授精にステップアップをしてみてもいいかもしれませんね。

と提案されました。

人工授精も視野には入れていましたが、一回につき5万円ほどかかるため私たち夫婦は

「同じ金額を出すなら鍼灸院で体質改善をしながらもう少しタイミング法をやってみよう。

という考えにまとまりました。

結果としては、鍼灸院に通い出して1ヶ月半で妊娠することができました!

夏場だったので、妊娠しづらいと言われる季節だったのに…!!もちろん他にもいろんな要因が関係して授かることができたのだと思うのですが、「鍼灸の力も一つの要因で、妊娠することができた」と私は感じています。

セルフお灸を始める

鍼灸院に通い出してから自宅でも毎晩お灸をするようになりました。

私が先生に教えてもらった妊活におすすめのツボ

  • 三陰交
  • 足三里
  • こうゆ
  • 関元(かんげん)
  • 気衝(きしょう)

上記の場所は、たけなが先生の動画でも紹介されていたのでお灸に挑戦してみたい方はぜひ試してみてくださいね。

ちなみにお腹は自分するのは危険なので、旦那さまにお手伝いしてもらってくださいね!

我が家は賃貸マンションなので、通常のお灸だと煙で壁紙が変色しないか心配でした。

鍼灸の先生に相談すると、煙の出にくいお灸があるよ!と「せんねん灸の奇跡」を教えてもらってからはずっとこれを愛用しています。

本当に煙が少なくて使いやすい!普通のお灸に比べて火が付きにくいのがデメリット。

熱の強さがソフト・レギュラー・ハードと3種類ありますが、私はソフトを使用しています。

ソフトでも十分温かさ(場所により熱っとなることも)を感じますし、熱すぎるよりも心地いいくらいが効果的のようです。

お灸は気持ちよくて心身ともにホッとできる癒しの時間。だからこそ毎日続けることができました。

5|足湯をする 

季節問わず手足がキンキンな冷え性の私。鍼灸院の先生から

鍼灸の先生

足を温めるのはとっても大事!夏場でも足が冷えたなと感じたら、靴下やレッグウォーマーを履いたり足湯をして温めてね。

とアドバイスを受けました。それから週に2〜3回は昼間に足湯の時間を取り入れることにしました。

先生曰く、足湯はどの時間にやってもいいそうです。とにかく足が冷えてきたな〜と感じたらやるのがいいとのことでした。

足湯のPOINT

  • 温度はちょっと熱いなと感じるくらい、足をお湯から出したら赤くなるくらい(季節によりますが私は42〜44度)
  • できれば膝下くらいまで浸かれるとGOOD!
  • 10分程度でOK!
  • スマホや本な度は見ないで目を閉じ温かさをじっくりと感じると自律神経を整えられる
  • 好きなアロマや入浴剤を入れて香りを楽しむと脳に良い刺激を与えられる

ふくらはぎまで浸けられる容器を探すと、家の中にバケツを発見!◎

体を洗うスペースでバケツにお湯を張って、お風呂の椅子に座りながら足湯を楽しみました♪

赤ちゃんが生まれたらオムツ入れやおもちゃ入れにもできたりいろんな使い方ができる!

ホッカイロまたは火を使わないお灸を足の内側に貼る

「足湯が良いっていうのはわかるけど、時間がなくてできない…」という方もいらっしゃると思います。

そんな方には「足の内側に貼るホッカイロ(ミニ)または火を使わないお灸 を貼る」ことをおすすめします!

特に下図のピンク丸のところ(くるぶし下の凹んでいる部分)にカイロを貼って温めると血流がよくなるよ♪と鍼灸院の先生から教わりました。もちろんお灸で温めるのもOKです◎

鍼灸の先生

冬場は特に冷え性の人は靴下を重ねばきしても冷えたままだから、発熱する物を使うことが大事!ホッカイロや火を使わないお灸で外側から足をあたためてあげてね!

貼るホッカイロを使用する方は、素足ではなく靴下の上から貼ってくださいね。

火を使わないお灸を使用する時は、素足でピンク丸の部分に貼ります。こちらは3時間温かさが持続。とても気持ちいいです!

楽天24 ヘルスケア館
¥2,098 (2023/01/21 19:09時点 | 楽天市場調べ)

6|入浴剤にエプソムソルトを使う

エプソムソルトは名前だけ聞くと「塩?」と思いがちですが、塩では無く『硫酸マグネシウム』です。

エプソムソルトを入浴剤として使用するメリットとしては大まかに以下があげられます。

  • 心部体温が上がる
  • 肌荒れや乾燥を防ぎ、肌にハリを与える
  • 疲れが取れやすい
  • 皮膚からマグネシウムを吸収できる

マグネシウムといえば、妊活には欠かせない必須ミネラルの一つ。お風呂に入れるだけで体内にも取り入れられるし、ポカポカが持続する感じが気に入ってよく使っていました。

塩分を含まず無色・無臭なので浴槽を傷めず入浴後の後処理がかんたんなのもいいところ◎

7|季節問わず家の中でも靴下+スリッパは必須

妊活中は首・足首・手首と「首」がつく部分を温めるように言われますよね。

私は足首を温めるために自宅では季節問わず靴下とスリッパはいつも履いています。

足首を温めると本当に体の調子が良い!

20代の頃はまったく気にしていなかったのですが、30代になり、さらに第一子を出産してからは特に寒さが体に響くようになってきました…。

冬場は普通のスリッパでは寒くて、もこもこのスリッパに変えてみたら温かさが全然違う!!

リモートワークで下半身が冷えがちな旦那さんも、このスリッパをとても気に入ったようでした。

8|寝るときはレッグウォーマーをつける

体温調整のために寝る時は靴下は履かない方がいいそうです。「子宮・妊活チャンネル」で低温期は36.2度くらいが卵子が育ちやすくなると聞いてからは、就寝時は体温が上がりすぎないように靴下は脱いで寝るようになりました。

とにかく温めればいいというものでもないのか〜。

でも足首が冷えると体温も下がりすぎる。そこでレッグウォーマーを履くことにしました!これなら足先は出ているので体温調整もしながら温かさもキープできます◎

こちらのレッグウォーマーはきつすぎずゆるすぎず、シルクなので肌触りもよく履き心地がいい!あったかい!のでとても気に入っています。自宅用と職場用に全部で3つ持つほど愛用しています。

季節問わず毎日履いてます♪

9|食事に気をつける

レベッカ・フェットさんの「すべては卵子がきめて」やたけながみきと先生の動画を見ながら妊活で必要な栄養素の勉強をして、積極的に食生活に取り入れるようにしました。食事だけでは補えない分はサプリで補足。

生理周期が長い人は血糖値をあげにくい食生活が大事」と知ってからは、

  • 食事は野菜やタンパク質から食べる
  • よく噛んで食べる
  • お米を五分つきにする
  • ナッツや冷やしたさつまいもを食べる
  • スイーツを食べるときは糖の吸収を緩やかにしてくれる牛乳や緑茶と一緒に食べる

など意識しました。

10|軽めの運動をする

妊娠の可能性がある高温期の激しい運動は、活性酸素がでて逆効果に。ウォーキングやヨガ、ストレッチなどの軽めの運動で汗をかいてあげることで、体に溜まった熱が放出されて細胞が元気になる=良い卵子ができやすくなるそうです。

私は朝起きてすぐに20分ほどヨガをしていました。時間がある日は10分でもいいのでウォーキング。

雨の日は下記の動画を参考に、室内でできるウォーキングをしました。

やるまでは面倒ですが、体を動かすと気分も上がるし気持ちいいのでやってよかった!って毎回思います♪

11|キッチンにあるプラスチック容器を捨ててガラスにする

妊活について調べていると、「耐熱性のプラスチック容器などは不妊と深い関わりがある」という情報をたくさん目にするようになりました。

そして私はすぐに台所にあるプラスチック製の容器やランチョンマット類を処分して、ガラス製や天然素材のものに変えました。

プラスチック容器は軽くて安くて長持ちするので重宝しますが、ホルモンバランスに悪影響を及ぼす合成化学物質を取り込んでいたかもしれない…と思うと今後もプラスチック製のものは安易に使えないなぁと思います。

我が家ではご飯は炊いたら冷凍保存。今まではサランラップで包んでいましたが、温めた時に化学物質が溶け出す心配があったので念の為こちらもガラス製の容器に変えました。

iwakiのごはん用の容器は、冷凍保存してそのままレンジで温められ、見た目もシンプルなのでそのまま食卓に出しても違和感がないのがお気に入り。

おかずが余った時はこちらの容器に入れて冷蔵庫で保管しています。

12|子宝占いをする

占いって怪しい…」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私はもともとスピリチュアルの世界に興味があったこともあり、占いに対する抵抗はありませんでした。

それよりも、毎周期訪れるリセットが精神的にきつくなり、心の安定のためにどうにか希望を感じたかったのです。クリニックや鍼灸の先生には専門的な相談ができますが、こころの悩みについてまではなかなか相談できません。

そこで私はネット占いにお世話になりました。

結果としては3名の占い師さんに子宝占いをしていただき、そのうち2名の予言がピッタリ当たったのです!!本当にびっくりしました。

「この時期の可能性が可能性が高い」とおっしゃっていただけていたので、リセットしてしまってもその言葉を励みにいつもよりラクに前向きに過ごすことができました。

まとめ

\妊娠するまでにやってよかったこと12選/

  1. 妊活に関する本を読む
  2. youtubeで妊活の勉強する
  3. 不妊治療のクリニックへ行く
  4. 鍼灸院に通う
  5. 足湯をする 
  6. 入浴剤にエプソムソルトを使う
  7. 季節問わず家の中でも靴下+スリッパは必須
  8. 寝るときはレッグウォーマーをつける
  9. 食事に気をつける
  10. 軽めの運動をする
  11. キッチンにあるプラスチック容器を捨ててガラスにする
  12. 子宝占いをする

以上が私が妊娠するまでにやってよかったな〜と特に感じたことです。赤ちゃんを望んで頑張っていらっしゃるあなたは、すでにどれか実践されているかもしれませんね。

今回ご紹介したことは全て私の実体験ですので、これをやればみんな赤ちゃんを授かれるよ!というものではありませんが「こんな方法もあるんだ!」「ちょっとやってみようかな。」と参考になる部分があったら嬉しく思います。

赤ちゃんを望む全ての方に、元気な可愛い赤ちゃんを抱っこする日が訪れますよう願っています。♡

よかったらシェアしてね!
もくじ